こんな悩みを一挙に解決!

before-after

利用者の悩み図書館の悩み

 

woman-sad
「研究にレファレンスを使いたいけど、どの本を調べたらいいのかわからない」
woman-happy GVRLなら、欲しい情報をダイレクトに見つけることができます。

自分が調べたいこと(事象や人名など)を、GVRLに打ち込んでください。
所蔵されたすべての eBook に検索がかかり、
キーワードを含む記事をすべてリストアップすることができます。
「どんな本があるかわからない」「どの本に載っているかわからない」といった悩みが不要になります。

woman-sad
「図書館のレファレンスは借りられなくて不便」
「他の研究室の所蔵レファレンスも使いたい」
woman-happy GVRLなら、図書館に行かなくてもレファレンスを利用できます。

インターネットのブラウザに接続していれば、学内のどのコンピュータからでも、
GVRLにアクセスすることができます。
図書館へ行かなくても、研究室や教室から、eBookを読むことができます。
また、GVRLでは、学内のすべての eBook が1つの本棚に納められるため、
特定の学科予算や研究室で購入したものも、図書館が購入したものも、
すべての eBook を読むことができるのです。

woman-sad
「レファレンスは重たくてコピーがたいへん!」
woman-happy GVRLなら、レファレンスの文面をテキストデータとしてコピーできます。

eBookの紙面は、htmlまたはPDF形式で表示することができます。
他のインターネットサイトと同じように、記事のテキストをコピー&ペーストしたり、
ページを印刷したり、記事を丸ごとダウンロードしたり、また EndNote や RefWorks に取り込んだりと、
eBookをデータとして自在に操作することができます。

woman-sad
「他の人が使っていてレファレンスを使えない」
woman-happy GVRLなら、何人でも同時にレファレンスを使えます。

GVRLに収納されたeBookは、同時に何人からでも閲覧することが可能です。
他のユーザが使用中だからと、順番待ちをする必要はありません。
また、パソコンの画面上に、読みたい eBook を複数表示することが可能です。
見たいときに見たいものを、表示することができるのです。

woman-sad
「図書館が閉まっているとレファレンスを使えない」
「図書館に行く時間がない」
woman-happy GVRLなら、時間を気にせず、24時間利用できます。

GVRLの使用には、時間制限がありません。
契約期間中、24時間いつでもアクセスいただくことが可能です。

woman-sad
「英語がわからないのでレファレンスを使えない」
woman-happy GVRLなら、レファレンスの文面を日本語に自動翻訳できます。

記事のテキストを8言語へ翻訳することができます。
英語のレファレンス書を読む抵抗感を軽くすることができるでしょう。
また、非英語圏からの留学生も気軽に使うことができます。

対応言語:日本語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、
ポルトガル語、イタリア語

※ただし、この翻訳は機械翻訳であり、人の手によるものではありません。
そのため、翻訳の正確性に欠ける部分がございます。予めご了承ください。

woman-sad
「同じようなレファレンスばかり使ってしまう」
woman-happy GVRLなら、予想外の情報が手に入ります。

GVRLのキーワード検索は、eBook の記事本文の単語を直接見に行きます。
そのため、自分では予想もしないタイトルを見つけることができます。
例えば、インドについて調べたいときは、GVRLのキーワード検索で「India」と入力すれば、
『衣服とファッション百科事典』からは民族衣装「サリー」について、
また『食と文化百科事典』からはインドカレーについて、情報を入手することができます。
図書館に並ぶレファレンス書から、このような多様なレファレンスを一度に探し出すことは
簡単ではありません。GVRLを活用することで、手に入れる情報の幅が一気に広がります。

 

woman-sad
「レファレンスがかさばって、もう置く場所がない」
woman-happy GVRLなら、まったく場所をとりません。

インターネット上でレファレンスをデータ管理しているため、持ち運びも場所の管理も
必要ありません。

woman-sad
「「いいレファレンスを揃えているのに、使われていない」
woman-happy GVRLなら、レファレンスの利用頻度が上がります。

「○○を調べたい」という目的さえあれば、利用者は、所蔵レファレンスのすべてを
無駄なく活用することができます。
よいレファレンスが、宝の持ち腐れになる心配はいりません。
また、GVRLを使いこなすのに、難しい操作は必要ありません。
インターネットを使用できる方なら、抵抗なくGVRLを活用いただけます。

woman-sad
「レファレンスは実際に使われているのかわからない」
woman-happy GVRLなら、利用統計を取ることができます。

貸出不可のレファレンス書は、これまで利用頻度がつかみにくい資料でした。
インターネット上で eBookを閲覧するGVRLなら、アクセス状況から利用統計をとることが可能です。

woman-sad
「電子資料は購読料が高いし、資産として残らない」
woman-happy GVRLなら、レファレンスを買い切りでご購入いただけます。

GVRLなら、毎年の管理費のみでご利用いただけます。

GVRLに収納する eBook は、買い切りでご購入いただく商品のため、費用負担は個々の
eBook 購入時のみとなります。その他に発生するコストは、GVRLの基本使用料のみです。
年次でお支払いいただき、これにより、検索、翻訳などGVRLの機能をご利用いただくことが
可能になります。
購入した eBook についてはバックアップデータをお収めしますので、
万一の時に安心なだけでなく、資産として計上できます。