西洋の植民地主義百科事典 1450年以降

English Title:Encyclopedia of Western Colonialism Since 1450
第1版-全3巻
発行元:Macmillan Multi Volume Ref
e-ISBN:9780028660851
Print-ISBN:9780028658438
ページ:約1500頁
ドル価:427.00$
刊行年:2006年 08月
目次
寄稿者
Introduction
サンプルページ
索引

本書について

Encyclopedia of Western Colonialism Since 1450は、
植民地主義とその拡大というテーマに必要とされる包括的な情報を、
学生や研究者に提供する事典です。

15世紀に始まり、帝国(スペイン、ポルトガル、イギリス、フランス、オランダ、ドイツ、アメリカ)の
建設から崩壊まで、アメリカ、アジア、アフリカ、太平洋に向けたヨーロッパの海外進出の歴史を、
多角的に詳述、分析しています。多くの発展途上国が現在も西欧諸国に依存しているという事例や、
非植民地化された地域における民族間の関係なども網羅しています。

本書では、更に、植民地主義とその影響に関する論点において、
極めて重要かつ論争的な問題である南アフリカのアパルトヘイト、
マジマジの反乱、ミナスゲライスの陰謀等の問題を多くの論文で取り上げている他、
植民地主義と帝国主義を支えたイデオロギーと理論に関しても言及しています。

また、その他の特色としては、カリキュラムを越えた研究を補助するテーマ別概略、
手軽に参照できる用語解説、検索に便利な項目別索引などが挙げられます。
地理、歴史、政治、経済、社会、そして文化的な歴史に関する内容を
幅広くかつ深く取り扱った本書は、学問の各領域を超えた研究に必要とされる
貴重なレファレンスになることでしょう。

 

詳しくはお問い合わせくださいu
短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia